草刈りの単価はいくら?依頼でかかる費用や作業手順を紹介!シルバー人材センター便利屋と比較、どこがもっともお得なのか?

草刈りの単価はいくら?草刈りの平均相場を大発表!

草刈りの料金は、敷地の広さや時給計算か日給計算か?で、まったく異なります。
ですが「参考までにみんながいくら使っているか知りたい」ですよね?

そこで【草刈り110番】では弊社にご依頼いただいた実際の案件をもとに、平均費用をまとめました!

結果は1万円~約2万円、2万円~約3万円の価格帯が多い結果でした
なぜこの金額なのか?ご自宅はいくらなのか?以下でじっくり解説しますね!

また「今すぐ正確な草刈り費用が知りたい」なら、弊社【草刈り110番】にご相談ください。
草刈り110番】は、1㎡180円~(税込)でおこなう草刈り代行業者です。
ご依頼いただけたら無料の現地調査と見積もりの作成からはじめますので、ご納得いただける費用をご提案いたします。

24時間365日いつでも受付、草刈りの費用が気になったらお気軽にご相談ください。

草刈り・芝刈り・草むしりのお悩みは何でもご相談ください。

0120-949-868 メールで相談する

1. 【草刈り110番】草刈りの平均費用

【草刈110番】草刈り・草むしり平均費用

※グラフの詳細は末尾に記載しています。

1万円~約2万円、2万円~約3万円の価格帯が多い結果となりました!

草刈りの費用は作業をおこなう敷地の広さが大きくかかわるため、大規模施設の草刈りなど高額な10万円を超えるかたも多くいらっしゃいました。

【草刈り110番】は1㎡180円~で対応!

草刈り110番】は具体的にどうやって値段を決めているのか?解説します。

草刈り110番】は、「敷地の広さ×単価=1㎡×180円~(税込)」で料金を算出しています。

例を出すと【草刈り110番】でご依頼いただいた費用は以下の通りです。

草刈りをする土地の広さ 概算の費用(税込)
1坪(約3.31㎡) 595円
5坪(約16.53㎡) 2,975円
10坪(約33.06㎡) 5,950円
50坪(約165.29㎡) 29,752円
100坪(約330.58㎡) 59,504円

※上表は最低の坪単価180円だったと仮定した料金であり、実際の料金と異なる場合があります。

実際にご依頼いただいたら「除草した草の処理はどうするか?除草剤や防草シートなどさらに施工をおこなうか?」などにより価格は変動します。

ですが、大丈夫!

なぜなら【草刈り110番】安心のコミコミ価格で、草刈りの費用をご提案。
無料見積もり作成後に追加料金が増えないんです。

草刈りを人に依頼するのはめったにないので、わからないことだらけですよね。
後半で少し触れますが【草刈り110番】では「金額次第では依頼したい、まずは相談からはじめたい」というお客様からも多くご相談をいただいています。

状況に応じてご提案させていただきますので、ご心配いりません。

詳細な金額を知りたいかたは、24時間365日電話受付の【草刈り110番】にお気軽にご相談してください。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

2. 草刈りをおこなう業者「草刈り代行業者、便利屋、シルバー人材センター」の違い

草刈りが依頼できる業者をまとめました。

専門の業者に頼む(草刈り代行業や町の植木屋など)
専門業者以外に頼む(便利屋、家事代行業など)
シルバー人材センターに依頼

専門の業者に頼む

草刈りをはじめ、造園業を専門としている業者です。

作業料金は土地の広さで計算したり、作業時間と人の数で計算したり業者によってさまざまです。

草刈りはもちろん「防草シートを敷いてほしい、芝刈りもお願いしたい、枝払いもやって」など庭にかかわる作業も頼めます。

専門業者以外に頼む

依頼すればなんでもおこなう便利屋や、清掃や洗濯などをおこなう家事代行業でも依頼できます。
費用は時給制で計算します。

注意点は専門業者ではないので、どんな人が来るかはわからないこと。
草刈りに慣れた人が来てくれれば作業時間が短くて済むため、お得でしょう。
しかし草刈りに不慣れで時間がかかれば、それだけ高くつきます。

費用が心配なら「終わるかどうかは別として、1時間だけ草刈りお願いします」としっかりと時間で区切りましょう。

シルバー人材センターに依頼

シルバー人材センターとは、高齢者の雇用促進を目的とした団体です。
依頼すれば登録している高齢者のかたがさまざまな仕事をおこなってくれます。

公園や駅の清掃などで見かける通称シルバーさんですが、依頼をすれば個人宅の草刈りや買い物代行などもお願いできるんです。

シルバー人材センターへの支払いは、地域ごとに異なり「時給制」か「日給制」で草刈りをお願いできます

ただし急斜面など危険な場所の作業は、断られる場合があります
あらかじめお住いのシルバー人材センターにメールや電話で相談しておくとよいでしょう。

参考:公益社団法人全国シルバー人材センター事業協会

3. 草刈りの単価は「土地の広さ、時間、日給」で決まる

草刈りの費用は業者によって計算方法が異なります。
下記の計算方法で料金を算出する業者が多いです。

土地の広さ
1㎡あたり〇円、草刈り代行、植木屋で多い

時間制
1時間あたり〇円、便利屋、家事代行などで多い

日給制
1日当たり〇円、シルバー人材センターで多い(地域による)

3つの支払い方法、どれが1番お得なの?

結論からいうと、ケースごとに分けて選んだほうがよいでしょう。

  メリット デメリット
土地の広さ 平坦な土地から、部分的に細かな作業が必要な場所まで一律同じ値段 面積が広ければ、広いほど値段が高くなる
時給制 平坦ですぐに草刈りが終わるなら、広くても安く済む可能性あり 面積が狭くても、斜面や植え込みの横など。
草刈りに時間がかかれば、かかるほど高くなる。
日給制 料金計算がわかりやすい 実際の作業の時間や面積に関係がないため、時間や面積で換算すると割高になるかも…

それぞれにメリットとデメリットがありますね。
「だだっ広い平地をただ草刈りしてほしい」なら時給制がオススメです。

反面「駐車場の脇や庭など比較的狭い範囲、急斜面など作業に時間がかかる場所」なら広さで計算する業者がよいでしょう

4. 数字で比較!草刈り代行業者、便利屋、シルバー人材センターを比べてみた

例をだして実際いくらか比較してみましょう。

草刈り110番】、便利屋、東京のシルバー人材センターの金額で「もしも10坪(約336㎡)の草刈りを依頼したら」を比較してみましょう。
今回は3時間作業をしてもらったとして計算します。

  計算方法 概算金額
草刈り110番 1㎡×180円(税込) 5,950円
全国チェーンの便利屋A社 作業時間×1時間3,300円+出張費2,200円 12,100円
シルバー人材センターの支払い一例 1日8,640 円+ゴミ袋の処理450/700円、トラック1台8,800円 17,840円(400円でゴミ処理を頼んだ場合)

※【草刈り110番】の料金は最低の坪単価180円だったと仮定した料金であり、実際の料金と異なる場合があります。

草刈りの作業時間は、地形によっても異なります。
そのため時間制で草刈りを依頼する場合は、要注意!

敷地面積は狭くても、急斜面や木などの障害物あり時間がかかる場合は高くなるかも…。
急斜面なら、土地の広さで計算したほうが安く済むかもしれません。

「概算ではなく正確な値段が知りたい!」なら、必ず業者に現地調査を依頼しましょう。

実際に草刈り業者を選ぶときのポイント

幅広い相談に対応してくれる
草刈りだけでなく、芝刈りや防草シート張りなど対応してくれると便利

事前に現地調査が可能か?
敷地面積だけ、時間だけでも料金は計算できる。
しかし、実際に調査するともっと安く早くなるかも?

見積もり・現地調査は無料
業者によってばらつきがあるため、無料と明記されているところが安心。

追加料金がかからない
作業後に追加料金を勝手に増やされないよう、「追加料金はない。万が一追加料金が発生する場合には、作業前に相談する」と明記されているところがオススメ。

ホームページはあるか?会社概要はきちんと書かれているか?
「安い!早い!」など抽象的な情報だけでなく「いくら安いか?どれだけ早いか?」に加え「どこが運営している会社か?」などがかかれていると安心

「でも…どこの業者がいいかわからない…」なら、試しに見積もりを取ってみましょう。
見積もりを依頼することで、料金だけではなく作業内容やスタッフの対応を比較検討できますよ!

業者依頼した際の作業手順、流れ

草刈りを業者に依頼するのがはじめてだと、どうやって依頼すればよいのかわからないですよね。
ここからは草刈り110番を例に、業者に依頼した際の流れをご説明します。

  1. 無料相談窓口に電話、もしくはメールで依頼する。
  2. 電話口やメールで無料現地調査の日取りを決定。加盟店のスタッフが伺う
  3. 現地調査の結果、見積もりが完成。ご納得いただけたら作業日の調整
  4. 作業当日は立ち合いなしの作業も可能。作業が終わったら完了!

【草刈り110番】は現地調査と見積もりが無料!

弊社【草刈り110番】は、草刈りを1㎡180円(税込)でおこなう草刈り代行業者です。
ご依頼いただければ、立ち合い不要で草刈りから草の処分まですべておこないます。

さらに草刈り以外にも「防草シートを張ってほしい、枝払いもお願いしてその枝も処分してほしい」などの作業も対応しています。
草刈り外の庭のお悩みも、ぜひご相談ください。

費用は安心のコミコミ価格、見積もり後に追加料金はかかりません。

ご依頼は24時間365日電話やメールで受け付け中!【草刈り110番】にお気軽にご相談ください。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

5. 草刈りと草むしりはじつは違う!?

草刈りと草むしり、どちらも同じ意味に聞こえますよね。
じつは「草刈りは、草を刈る」「草むしりは、根っこごと抜く」ことをさします。

草刈りはカンタン、草むしりは大変…

草刈りはカンタン、草むしりは大変…

草刈りは切りやすい草の上のほう、茎の部分を刈り取っていきます。
草刈りではなく「刈り倒し」呼んでいる業者もあるでしょう。

カマを使い手作業でおこなっても、肩からかけるタイプの草刈りを使用しても比較的短時間で終えられます。

一方、草むしりは草を根っこから引き抜くため時間がかかります
草刈り機で土ごと根っこを切る除草方法もありますが、それでも草刈りよりも時間がかかるんです…。

また「本当は草むしりのつもりで依頼したら、草刈りだった!」というケースもあります。

業者に依頼するときには「短時間で終えてほしいから草刈りがいい」「しっかりと除草してほしいから草むしりがいい」と希望を伝え、確認しましょう。

6. 【自分でおこなう】草刈りのお得情報&注意情報

業者に依頼するとどうしても費用がかかります。
「コストを抑えるため、手間がかかる細かい部分は自分でやって後は業者にまかせたい」「どうしても格安で草を刈りたい!」かたに向けて!

草刈りを自分でおこなうときにお得情報と注意点をまとめました。
ぜひ参考にしてください!

草刈り機は自治体やホームセンターでも借りられる

草が生え放題だと害虫の発生や立ち枯れによる火災のほか、野良猫やネズミなどの隠れ家や通り道になりご近所や地域に損害を与えます。

被害を防ぐため、地域によっては草刈り機を無料で貸し出している自治体もあるんです

「調べたけどうちの自治体は草刈りを貸してくれなかった…」という場合は、ホームセンターがオススメです。

たとえばカインズでは草刈り機が、1日1,500円で借りられます。
カインズ以外のホームセンターでも、貸し出しているため草刈り機をお得に使いたいなら確認しておくとよいでしょう。

参考:東京葛飾区[空き地の雑草] 株式会社カインズ

意外と困る草の処分方法 2選

刈り取った草は放置しておくと風で飛ばされたり、腐敗したり、再び根付いたり発芽したりろくなことがありません…。

刈って満足せず、適切に処理をおこないましょう。
方法は以下の通りです。

自治体にゴミとして出す
乾燥させて体積を減らすとgood!
軽トラ1台分など、量が多い場合は自分で処分場に持ち込むと安くなる

地面に埋める
穴を掘って地面に埋める方法。
また、掘った穴に石灰などを混ぜてうまく腐らせ堆肥にする方法もある

【注意その1】 草刈り機の扱いに注意

草刈り機は手軽に購入、レンタルできるため身近な道具です。
しかし草刈り機は高速回転する刃を持って広範囲を移動する、危険な機械でもあります

使用するときには、以下の注意点を必ず守りましょう。

  1. 草刈り機は製品によって異なるため添付されている、説明書を確認してから使う
  2. ケガ防止のため、長袖長ズボン。巻き込み防止のためで裾や袖を手袋や長靴に入れる。
  3. ゴーグルやヘルメットを着用する。
  4. あらかじめ空き缶などのゴミを取り除き、配管などの突起物がないか確認する
  5. 「刃が欠けていないか?ゆるんでいないか?」を確認、飛散ガードをつける
  6. キックバック(刃が障害物に当たり跳ね返る事故)が起きないよう、注意する
  7. 刃に草や異物が巻き付いたら必ずエンジンを切ってから確認!
  8. 複数人で作業をおこなうときは、互いに距離を取り近づかないようにする。声をかけるときは、離れた場所から笛や鏡で合図を送る

参考:消費者庁[刈払機(草刈機)による事故に注意しましょう!-手指の切断、目の負傷などの事故が発生しています-]

【注意その2】 熱中症に注意

農林水産省によると「数ある農作業の中でも草刈りは、熱中症の危険が高い作業である」とのこと。

草刈りは農業のプロであっても毎年熱中症の事故が起きる、危険な作業なんです。
「普段は屋外で作業しない」「夏の間しか草刈りはしない」など草刈りや暑さに慣れていない人は要注意!
下記のことを心がけ、熱中症のリスクを減らしましょう。

  • のどが渇いていなくても20分おきの水分補給
  • 足がつったら塩分を補給する
  • 作業中は帽子や速乾性の高い素材の服を着る。休憩時には帽子や作業着を脱いで休む
  • めまいなどの異常を感じたらすぐに木陰で休み、体を冷やす。場合によっては助けを呼べるよう携帯電話はスマホも用意

参考:農林水産省[農作業中の熱中症対策について]

【注意その3】マダニ、毛虫に注意

草むらは害虫が発生しやすく、その中に入っていく草刈りはじつは危険です。

たとえば野生動物に寄生し血を吸うマダニは人間にも寄生し、血を吸われると体調不良や感染症の恐れもある危険な害虫です

毛虫の中には毒のあるチャドクガやイラガなどの危険な虫や敏感肌だと炎症を起こすマイマイガなどがいます

かなり怖いですが大丈夫、害虫の防ぎ方はカンタンです。
草刈りをおこなうときは肌の露出を抑えて、素手で草を触らないようにすればぐっと危険は減ります。

長袖長ズボンを着用、しゃがむ場合は首にタオルを巻くか、ハイネックの服を着ましょう。

参考:国立感染症研究所[マダニ対策、今できること]
大阪 東大阪市[毛虫に注意しましょう]

7. 【自分でおこなう】注意を踏まえて、道具と草刈りの正しい方法

注意点を確認したら、いよいよ実際の作業にうつります。
草刈りに必要な道具は以下の通りです。

カマ、草刈り機など草を刈る道具
熊手、竹ぼうきなど草を集める道具
ゴミ袋
軍手か手袋
タオル、帽子、水分などの熱中症対策できるグッズ
作業着など長袖、長ズボンの服
長靴か安全靴

(草刈り機を使う場合に必要なもの)
ゴーグルやフェイスガード
外用の延長コード、替えのバッテリーや燃料

草刈り機でおこなう場合の注意

草刈り機でおこなう場合の注意

草刈り機の主な種類は電気で動かす「電動式」、燃料を入れて使う「エンジン式」のふたつです。

エンジン式はパワーが強く、細く固い枝のクマザサなども刈り取れます。
しかし音が大きいため住宅街での使用は、ご近所に一言断ったほうがよいかもしれません…。

電動式は騒音もエンジン式ほど大きくないので、ご近所に迷惑がかけず使えます。

ただし電動式には、コード式とバッテリー式の2種類がありどちらも特徴が異なります
コード式はコンセントから電気をもらい動かすため、コンセントか延長コードがないと使用できません。
動きづらい、草刈り機でコードを切ってしまう恐れがあります。

バッテリー式はコードレスで動きやすい反面、充電がなくなったら使用できません。
製品によっては替えのバッテリーも付属しますが、ない場合は充電が完了するまで作業は中断です。

敷地に合わせて、「電動式」か「エンジン式」を選んで使用しましょう。

草刈りの手順

カンタンに草刈りの正しい仕方を確認しましょう。
「カマで草刈りする場合」と「草刈り機でおこなう場合」に分けてご説明していきます。

1.カマで草刈りする場合

「草をつかむ→草をカマの刃に当てる→手前に引く」の動作を繰り返します。

大きく振りかぶると危険なため、やめましょう。

草刈りをする範囲が広い場合には、大きなカマで全体を刈ってから細かい部分を小さなカマで刈ると、スムーズに草刈りができます。

最後に刈った草を熊手で集め、ゴミ袋に入れて処分したら完了です。

2.草刈り機でおこなう場合

まず作業場所を確認します。
ブロックや杭などの障害物の場所を確認、空き缶などのゴミはあらかじめ取り除きましょう。

エンジンをかけ、草刈り機を肩にかけたらハンドルを持ちます。
スイッチを押したら、右から左に刈っていきます。

草刈り機の刃は反時計回りに回っており、刃の回転方向に逆らうと草が絡み危険です。

草を刈り終わったら集めてゴミ袋に入れ、処分し完了です。

草刈り機は製品によって、使い方や管理方法が異なります。
購入した製品、借りた製品を使う前に説明書をよく確認しておきましょう。

8. まとめ 費用だけじゃない業者に依頼するメリットは「時間」

業者に依頼すれば費用はかかりますが、時間の節約になります。

草刈りは意外と時間がかかる作業です。
道具をそろえる時間、実際に作業する時間、刈った草を処理する時間、道具を手入れ・保管する時間と多くの時間がかかるのです。

「時間を草刈りに消費せず、別のことに使える時間を手に入れた」と考えれば、業者に依頼するのが賢い選択でしょう。

もし「日々忙しくて草刈りにまで手が回らない」「休みの日ぐらいのんびりしたいけど、草刈りをしなくてはいけない…」なら、弊社【草刈り110番】に一度ご相談ください。

あなたの代わりに面倒な草刈りを弊社がすべておこないます。
立ち合い不要!24時間365日お好きな時間にお電話ください。

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【草刈り110番】草刈りの平均費用の詳細

調査期間と調査対象

2020/1/2~2020/12/30までに【草刈り110番】で施工完了した案件

調査人数

草刈り110番】草刈りの平均費用
調査期間中に施工完了した2,867名

集計の条件

草刈り110番】草刈りの平均費用
調査期間中にご依頼いただけた、お客様の施工金額(税込)を集計

草刈りのご依頼 今すぐお電話!
通話
無料
0120-949-868 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • 運営企業